ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


Rewrite その6 (終了)

  • 2011/06/30
  • ゲーム

    鍵ルート終了 (約3時間)
    最終ルート終了 (約7時間)
    Friend・Monster・Questコンプリート (数時間)

    無理して終わらせた
    ネタバレは極力しないようにしたいのでルート名は両方とも正式名ではありません
    最後にネタバレを乗せましたが嫌な人は反転しないよう注意

    まず鍵ルート
    鍵の詳細が明かされるルート
    展開が熱いので全ルートで一番面白かったと言える
    掛かった時間も短かったのも加味されている
    ちはやルートでもそうだが咲夜の扱いの良さは異常。人気が出ないわけがない

    最終ルート
    どうしてそうなったというほどではないが変わった締めだった
    個人的には泣けるとかそういうことには至らなかった。終わってみたら正直ぽかーんという印象しか残らなかった
    ただし今までのルートで未回収だった伏線というか疑問というかは回収されていたと思います
    特に印象に残っていた小鳥ルートの終盤の疑問が回収されたので良しとします

    最終ルートが終わったのでタイトル画面から辿れるEvent・B.Ground・Musicが全て埋まって100%に到達していますが
    プレイ画面にあるMemoryからFriend・Quest欄にかなりの空きがありました(Monsterはコンプリートされていると思われ)
    何とか(2chとかで情報を探して)コンプリートしてRewrite全て終了
    朱音のおっぱいイベントは朱音ルートに入るようにして人形使い・七不思議の6・七不思議の8をこなせば良い
    この場面の導入部分でセーブして残しておくことを強く勧める
    何故ならQuest欄を全てコンプリートするとその場面で選択肢が増える
    選択肢を選ぶとなんと筋肉END・・・ではなく隠しENDが待ち構えております
    そのENDを見ないとFriend欄100番目が埋まりませんで注意
    だが忘れるなこのゲームは全年齢対象という、現 実 を


    総評だが
    グラフィック・BGM&ボーカル・声優・演出は全く文句の付けようがなかった
    キャラクターも魅力的だがシナリオで台無しにされている感が強く残る
    シナリオが長い割にはキャラクターの掘り下げが甘いと思われる

    そのシナリオは局所的に面白い部分もあることは事実だが全体的には面白くない
    無駄に長くしていないか?という感じで密度が薄い気がしてならない
    全部で50時間近く掛かってるとか長すぎるにも程がある…
    あと途中で寝オチさせられるとは思わなかった

    隠しENDはたどり着くのが大変難しいが一見の価値はある


    以降ネタバレ注意 (反転して閲覧可能)
    小鳥ルート
     何か妙に絶望感が漂ってあんまり楽しめない 
     しかしながら小鳥が主人公を病院へ運ぶ場面での演技は凄まじい。神がかっている
     これで中盤までのシナリオを許せたぐらいだ。斎藤千和の演技力に救われすぎである
    ちはやルート
     咲夜がいればもうなにも怖くない。格好良すぎる
     ぱに・ぎるが最も活躍できたルート
     最強レベルの魔物使い3名がこのルート(+隠しEND)でしか出ない使い捨てってお前・・・
    ルチアルート
     他のルートと毛並みが違い違和感はあるものの綺麗な出来に仕上がっている
     ルチアの内面とか葛藤とかうまく納めてあると思う
     特にデート場面周辺のシナリオは秀逸
     ルチアが好きだ!で良いのに主人公の思考が段々一歩引いた視点に変わっていくのが残念
    朱音ルート
     内部分裂と世間から組織が干される展開はリアルでありえるのでなかなかえぐいかな
     世界崩壊を招いた罪を生きて償わせる残酷で優しい主人公の姿は好感が持てた
     最後は大岡裁きみたいな感じになったが特に不満はなく妥当な落し所
     組織の描写がクドいが全体的にまずまず纏まっていたと思う
    静流ルート
     もうちょっと恋愛要素多ければなと思わざるを得ない。もっと割り当てろやコラ
     人類だけ綺麗に消滅してく様は人類補完計画もどきか?と、よく分からなかった
     それでいてシェルター行って時間が経てば大丈夫とかダブルでイミフ
     日記の部分は良かったが大木に主人公が宿る描写は唐突
    鍵ルート(MOONルート)
     真相が明かされていくルートですが正直難解
     オカ研メンバーと吉野グループ全員で魔物の軍勢と対峙するのはかなり燃える
     特に咲夜の登場には感無量。最後まで格好良すぎるだろ・・・
    最終ルート(Terraルート)
     いろんな人たちとの関係が判明していくのはベタだけど感嘆
     篝に殺されると高校生ルートへまっしぐらなので今度は篝に殺されないようにし、
     そしてガーディアンとガイアを潰し地球を救う、と
     そのためにスパイやら逆スパイやら多重スパイやらこなしていくのは楽しめた
     が、根本の話が難解すぎてさっぱりわからん
     結局解決できてないよね?先送りのままだよね?正直自信がない
     
     地球が限界を迎え世界崩壊を引き起こすのは他ルートでは
     各ヒロインが高校生になる5年以上後の出来事なはずなのに
     何故かもう発動寸前になっているのは、今までのルートは実は地球上ではなく月での出来事
     今回は地球上での出来事だからということか?
     MOONのラストは次の舞台を地球に戻すということを表していたのだろうか
     無意味な選択肢はMOONで篝が構成していた無数の枝を指しているのか?
     選択できない選択肢は枝の先が消滅するから選べないという暗示しているということか
     篝との接触時は選択肢が3つあるがこれはプレイヤーへの補完ということで存在していると思う
     つまり篝によって殺されるとどういう末路になるか(学生として生活する)を知らしめるための


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード