ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

04 2017/05 06
1 2 4 6
7 8 9 10 12
14 17 19 20
22 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


SONY α6500買いました

SONY α6500買いました

  • 2016/12/02
  • カメラ・レンズ・機材

    デジタル一眼カメラ α6500


    発表当時全然話題にしてませんでしたが実は速攻予約してました

    今まで使っていたNEX-5Nのシャッターボタンも自分で修理したものの最近また渋くなってきました
    花火大会の連射でさらに悪化したのでしょう
    さすがに壊れてる5Nを下取りに出してもしょうがないので保管しますが

    α6300の見本を触っていいなあと思ったものの、そのうちボディ内手振れ補正モデルが出たら買おうかなと思ってたら一年も経たずに出てきてくれたので迷わず買いました


    ずっしりがっちりしたボディですな。グリップがいい感じなので5Nよりも遥かに握りやすい
    1670ZのAFが爆速でびっくりする
    RRSのL型プレートやSDXCカードも取り寄せ中です
    レリーズケーブルはオプションで用意されてますが高価で当分使う予定が無いのでそのうち

    RAWがまだLightroomCCに対応しておらず現像できないとちょっと困った状態
    いつ対応して入れるだろうか
    CCだから昔ほどは掛からないと思うが

    No Image

    触ってきた

  • 2016/03/25
  • カメラ・レンズ・機材

    先日ヨドバシへ行く用事が出来たので行ってきました
    ついでにカメラコーナーへ行ってみたらα6300の実機とα6000も一緒にありましたので触ってきました

    なるほど持ったときの質感が全然違うな
    α6300に触れてしまうとα6000や5Nはおもちゃにしか感じなかった
    方やマグネシウム合金、方やエンジニアリングプラスチックだから仕方ない

    普段5Nの外付けEVFを使っているから、EVFもなんだコレっていうぐらい綺麗だった
    AFも異次元クラスに早かった

    懸念材料だったバルブ撮影後のラグなしで連射は生きていました
    ただしレリーズケーブルではどうなるかはまではさすがに分かりませんでしたが


    何だかんだで5N直しちゃったからと興味が失せたα6300がちょっと欲しくなってきちゃいましたよ
    でもさそのうちボディ内手振れ補正の最上位モデルも出してきそうという噂?希望?話もあるんだよなぁ

    No Image

    そろそろ取り替えか

  • 2016/03/16
  • カメラ・レンズ・機材

    じきに購入4年経つソニーのデジタル一眼カメラNEX-5Nですが、シャッターボタンの感触がおかしくなってきました
    半押しと全押しの堺の感触がなくなりとてもオートフォーカスがシビアになってしまった

    古いので修理に出すよりは新しいのを買った方が良いだろうとは思う
    もちろんバルブ撮影後のラグなしで連射が生きているならばという条件付きだが、
    まずα6000ですが生きてました。安くて良いのだが2年前からの現行機種

    せっかくだしα6000の上位機種扱いになっているらしい最新のα6300のほうが気になるわけですが、まだ近場の家電量販店にはどこも展示されていないのよね
    さすがに削られているとは思えないこのテストの為にヨドバシやらビックカメラやらには行きたくないし

    先週出たばかりこともあってか凄え高い
    最初はご祝儀価格と揶揄されるのが常なのでそのうち下がってくれるとは思うが、10万切れば即決で,
    もし切らずともそう遠くないうちに手を出しているはず
    あ、考えてもみればアルカスイス互換のLプレートが出ないとダメだったかー
    まあRRSで予約始まってるけど、送料入れても2万ぐらいだなあっと

    α6000にしてもα6300にしてもやっと専用レリーズケーブルが使えるようになるんだな


    ※20日追記
    シャッターボタン引っこ抜いてスプリングを取り替えたら直りました
    (SR-2001 押バネ 0.2×2.3×10mm ステンレスSUS304を約1/4の長さにカットして交換)
    こりゃα6300はお預けかな。あるいは8万代になったら買うかと無茶ぶりを要求してみようか

    何故か買ってた SEL1670Z

    何故か買ってた SEL1670Z

  • 2013/09/26
  • カメラ・レンズ・機材

    今月発売になったばかりのソニーEマウントレンズ、Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSSが届きました

    同じ標準域のレンズにキットレンズのSEL1855があるのですが、もうちょっと良さげなレンズが欲しかったので手を出してみました
    今月1日に有名店で予約したものだから当たり前のように発売日には届きませんでしたが意外と早かったですね。今年中には届けばいいなぐらいに思っていたんですが、供給安定しているんでしょうか

    広角は2mm、望遠15mmとかなり広くなっているので使い勝手はかなり良い
    多少重く大きくなったが十分許容範囲内
    より望遠になったが最短撮影距離は遠くなり最大撮影倍率は下がっているので最短撮影距離で撮る場合はSEL1855のほうが大きく写せます(この部分予約入れてからスペック表見て気がついたんだけどね。まあ妥協した)

    使っているのが見ての通りNEX-5Nと今だと・・・2世代前の機種になるのか。になるのでファストハイブリッドAFには非対応。普通のAF速度です
    その代わり画質はNEX-5系では一番というのがね
    (つか最近新しくなったNEX-5Tの進化の無さは一体何だろうね。。まあ買い換える金を別に当てられるとも言えますが。ハイブリッドAFに対応させた分の画質劣化分を取り戻して欲しかったわ。来年に期待だな)
    まあ動体は撮らないので別に早くなくていい。正確であればね

    メインがブログ用の写真だから勿体ないというか無駄買いに近いんだけど広角2mm広くなるのは何かと魅力なんです
    Eマウントレンズであと必要なのは、E 10-18mm F4 OSS SEL1018 ですかねえ
    こっちは花火用と、「お前頭おかしいんじゃないか」と思われるような限られた用途での使用ですので今買う理由はない
    待っている間に12-24辺りが出てくれればそれに越したことないんですがSEL1018の評判がすこぶる良いので出ないでしょうな

    Kickstarter iPhoneを露出計にするアダプター Luxi

    Kickstarter iPhoneを露出計にするアダプター Luxi

  • 2013/08/30
  • カメラ・レンズ・機材

    Kickstarterが発売したiPhone4/4s及び5を露出計にさせることが可能となるアダプターLuxiが届きました

    iPhone4しか持っていませんが何となく5用も買ってみました
    合わせて送料含めて3300円程度

    この記事にあるようにカンパ式で商品化された代物
    無事に目標金額に届いたので商品化されたわけですが、発送は5月という話だったような気がしたんですが伸びに伸びて8月終わりですよ

    熱も冷めていれば考えても見ればアルミケースを使っているから入らないので多分使わない
    ケースの制約を殆ど受けない後から出たLumuが良いらしいね
    イヤホンジャックから出来るのか!?と驚いたわ

    NEX-5Nにレリーズケーブルを取り付けるブラケットを製作(大幅修正)

    NEX-5Nにレリーズケーブルを取り付けるブラケットを製作(大幅修正)

  • 2013/07/06
  • カメラ・レンズ・機材

    ※7/10に大幅に修正しました

    今年も花火大会へ行きます
    いたばし花火大会では今年から有料席の値段が500円上がりましたが、代わりにエリアと上下段の指定が出来るようになって選びやすくなりましたね
    一番良いとされる10エリア上段はありませんね。区内先行と特別先行予約で消えたんでしょうか?
    個人的には7エリアもなかなかだとは思うんですが

    今年はカメラとレンズはこれで望みたいと思います

    三脚は雲台は写真とは別で
    三脚:GT3541LS(センターポール)
    雲台:ARCA SWISS d4 (geared) "Classic"
    にする予定です


    さて去年はNEX-5Nだと受光するのが前面のみとかレスポンスがあまり良くないということで、レリーズリモコンは使い物にならないことが現場で判明して酷い目に遭いました
    で、次の日に行われるたたら祭りに対応させるために急遽間に合わせで作ったのがコレ

    千鳥金具とケーブルレリーズを組み合わせた簡易的な代物
    欠点は強度とグリップに両面テープで固定させるためグリップへのダメージ、どの両面テープでも固着には多少時間が掛かるということ

    そこで本格的なブラケットの導入を検討します
    例えばエツミ レリーズ付ブラケット コンパクトデジカメ用 E-6205でも構いません
    しかし私のはアルカ式L形ブラケットを使うため使えません
    他にもエツミ レリーズアタッチメントシューというのが近日発売するそうですが、いつ発売して店頭に並ぶのか不明でNEX-5Nだとシャッターボタンは少々角度が付いているので微妙と判断
    ないなら自分で金具類の部品を集めて作るしかないわけで


    こうしました


    まず前提として5Nにはアクセサリーシュー(ホットシュー)がないのでアダプターを購入
    ソニーNEX用ホットシュー変換アダプタ
    というのを選びました
    固定ネジを指やコインで締められるタイプの商品だったので
    ※ただしこいつは前に結構出っ張っているタイプなため、根元が太めのレンズだと干渉する恐れがあります(実際レンズベビーComposer Proでは干渉したためアダプターを結構削りました)


    角度付けシャッター用ブラケットは別の直角ブラケットを買ってハンマーや万力で角度調整


    アダプターとブラケットを留めるネジは
    JJC製良質 ホットシュー シューアダプター 連結ネジ (カメラ連結、ICレコーダー連結可能) MSA-3
    にしました
    写真の通り太さ一定で1/4ネジとなっているので
    台座の部分が正方形じゃないのが謎で長辺だとホットシューに入らない罠


    このまま使ってもいいんだけどシューと台座の段差が気になったのでワッシャーで段差を埋めた
    この上にブラケットを入れてノブで手締めです
    持ち運びも重視したため手締めにしました


    ベストなポジションをいちいち探していたんじゃ時間が掛かって非効率だったので
    ほぼ固定ポジションとなるようにホットシューを左右で挟んでガイドとなるように金具をそれぞれ固定させました




    ブラケット金具はカメラの全幅を越えていたのでカットしました
    シャッター用ブラケットはズレないようにM3が2個、M6が1個ボルト締めしてあります


    レリーズケーブルをシャッター用ブラケットに固定するためにM5のネジ穴をタップ



    レリーズケーブル
    どこのかは忘れたが、恐らくデジスコドットコムのデジスコケーブル455USだったような気がします
    色や形は同じだしM5ネジもありますから
    ロック機構はありません(花火撮影ではロック機構はかえって邪魔になります)


    基本的に穴を開けたりタップしたり曲げたりカットしたり研磨したりするだけなので手持ちの工具で製作できました
    ブラケットの入手はホームセンターでも店舗によってバリエーションがあるので丁度良いのが見当たらないことがあるでしょうけど
    ネジやブラケットも安いから助かるし

    手間を考えたらアクセサリーシュー(ホットシュー)変換アダプタとエツミ レリーズ付ブラケット コンパクトデジカメ用 E-6205エツミ レリーズアタッチメントシューとレリーズケーブルを買ってくれば良いです
    SONYはようやくNEX-3NリモートコマンダーRM-VPR1に対応してきました
    でも接続側がアルカ形Lブラケットでは干渉するなぁ・・・嵩上げしてもストレートのコネクタだからきつそう
    個人的にはFUJIFILM X-E1のようにシャターボタンに直接レリーズケーブルが取り付けられるようになってくれるのが一番なんだけど、ソニーじゃやるわけないな

    ニコンのレンズをNEXカメラに取り付けるレンズマウントアダプター

    ニコンのレンズをNEXカメラに取り付けるレンズマウントアダプター

  • 2013/06/27
  • カメラ・レンズ・機材

    ニコンのレンズをNEXカメラに取り付けるレンズマウントアダプターを買いました
    持っているニコンレンズはズームマイクロ以外はGタイプしかないのでGタイプ対応のマウントアダプターを選択
    良いやつは2万円ぐらいしますが、使う機会は殆ど無いことで3,000円程度の安いのにしました

    いたばし花火大会の撮影に使おうかなと考えています
    このために何万も掛けて新しいレンズを買うのは馬鹿らしいし、そもそもNEXには好みなレンズがないので今回のアダプターの導入です


    メーカーはPixcoというところだが詳細は不明
    かなりシンプルに作られていますね
    3000円と信じられない安価なので当然ですが
    無限遠は一応出ますがややオーバーインフ(14-24だと距離指標が∞ではなく1辺りが無限遠っぽい)


    Gタイプのレンズは絞り環がなく絞り羽連動レバーのみが用意されています
    なので絞り羽連動レバーを直接可動するための写真のようなレバーがアダプターにないといけません
    絞り羽連動レバーはかなり可動範囲が狭いので、シンプルに作られているアダプターのレバーだと絞りの設定が実にシビア。狙った絞り値にするのは困難です

    RayqualのNFG-SαEやNFG-SαE.Tといった絞り機構付きアダプターだとギアでも使っているのかレバーの範囲をだいぶ広く取っており、また段数も大まかに分かるように工夫されているようです
    高級品はレベルが違うということだな


    ニコン AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G EDをソニー NEX-5Nに装着
    とても超広角ズームレンズとは思えないが何か格好良いな

    5NはAPS-Cセンサーなので画角が21-36mmと変わります
    もちろんAFは使えませんし絞りも前記の通りマニュアル操作、このレンズには関係ないですが手ぶれ補正も効きません
    焦点距離も記録されません
    無い無い尽くしです
    5NにはMFを支援する機能がいくつかあるので動体を撮影するというのを除けばそんなに苦労はしないと思います


    14mm


    24mm
    うーんやっぱり良いレンズです
    フルサイズ用のレンズですからアダプター経由でも周辺減光はありません


    イイヨイイヨ