ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


杭打ち込み用 安全ハンマー

  • 2013/11/25
  • 工具・工作

    木・プラ杭打ち込み用に使っていた木ハンマーが半壊してしまったので、新しく木ハンマーやあるいは大ハンマーを導入・・・ではなく
    安全ハンマーという杭打ち用のハンマー(9kg:杭φ43~65mmまで)を少し前に導入しました
    wikiページ

    (何でBGMがウマウマなのか非常に謎だが)
    動画内の1:30付近にある単管パイプ打ち込みによる安全ハンマーvs鉄ハンマーが購入の決め手

    決め手とは言ったが単管パイプは今のところ使う予定は無く主にプラ杭しか使いません
    プラ杭はφ60mm、長さ1500mmを使うことが多いのです。とりあえず3本ほど打ち込んでみました
    思いっきりやってもスカることがないし、一人で余裕、真っ直ぐ打ち込める。確かに安全性がかなり高いと感じました

    ※透明滑り止めテープを6箇所巻き付けています。別に深い意味はありません






    電話で何kgのが良いのか訊ねたんですが、φ60mm程度の杭しか使わないなら9kgのが一般的で一番売れているという回答でしたのでその場で即決して注文しました
    正解だったと思います
    7kgは多少取り回しは良くなるでしょうが打ち込みパワーが劣るし、14kgはφ80mmクラスの杭が扱えるが使わないから重さ的にきつい
    ちなみに単管パイプの使用でも9kgのがよさそうです

    欠点は本体がペンキ仕上げなためやや剥がれやすく滑りやすいことかな
    使い終わったらいちいち分解して送られてきたダンボールのなかに入れているので滑りやすいとちょっと危ないからさ
    その解決のため滑り止めテープを巻き付けたら見た目が悪くなったけど解決したので良しだ

    値段は一見高めに思えるかもしれんが安全面を考えたら十分安いだろうと思う


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード