ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


No Image

楽しいなちくしょう

  • 2017/11/12
  • 自転車

    今度は彩湖までサイクリング
    左岸のほうがラクですね~。代わりに歩行者多い気がします。右岸は右岸で野球場が多いけど
    上と下を間違えなければ砂利道に突っ込むことはないが間違えるんだよなぁ

    セミオートよりもフルオートのほうがいいやって感じになりました
    フロントディレイラーの調整が甘かったようでチェーン落ちしてがっくりしたわ
    帰宅後じっくり調べたらL側のチェーンとディレイラーの隙間が1mm近くもあって、まあそうなるなって納得した
    その状態でどうにか落ちないかと色々試してたら再現でき、調整後は落ちなくなったので改善したと思う

    ステムの長さは70mmで良さそうだ。90mmの頃よりも楽な姿勢

    (ステムの長さについては諸説あるそうだが一方法として
    腕を水平にして肩周りを触ると窪んでる箇所から中指のくるぶしまでの距離-30mm-トップチューブ長=理想的なステム長
    という方法があるそうです

    肩周りで窪んでる箇所というのがイマイチ分かりにくいが、窪んでるような箇所から中指のくるぶしまで640mm
    640から30mmを引いて、トップ長は540mmなので
    640-30-540=70
    計算上は70mmが理想的なステム長になりました。ああ、合ってるわ。窪んでる箇所が間違っていなければ)


    行きも帰りも向かい風なんですががが
    それはそうとたまたまかもしれんが、信号無視と歩行者がたくさん居る場所でも速度出しすぎな上に間隔も狭い連中多かったな

    No Image

    おいおいやっとだよ

  • 2017/11/11
  • 自転車

    やっとDi2のテスト走行できるようになったので軽く往復20kmコースを走ってきました
    風強いんですけどー

    変速操作が楽すぎて笑う
    ワイヤーのアルテグラでも軽かったしスパッと決まるけど、Di2はボタンだからねしょうがない
    上ハンのままでも変速出来るようにしたしね

    今のところ変速方法はフルオートにしています。リアの変速だけでフロントが自動で変わるモード
    他にもセミオートというフロントを変速したときにリアのギア比を違和感のない歯に自動で変わってくれるモードもある
    もちろんワイヤーと同じようにマニュアルもある
    マニュアルでもコンパクトクランクだとインナーで10・11速が使えないが

    普通に加速減速で変速するならフルオートは便利なんだけど、ギア残ってるから1段上げたり下げたりしようかといったときにフロントまで変わることがあるので、そこまで落とす上げるつもりなかったんだけど・・・っていうことが起きますね
    上ハンでの変速だとフルオートのほうが便利っちゃ便利だが

    次はセミオートで試してみよう


    ステムを20mm短くしたことでちょっとアップライドになったような気がします
    考えてもみればサドルの前後は変わっていないのでそうなるわな
    どっちがいいかは風のない日の平均車速で考えてみようと思う
    でも自然にブラケットを握ろうとすると70mmのほうがしっくりくるのよね。90mmだともうちょっと前か~ってなってたから

    Di2アルテグラ R8050に換装完了

    Di2アルテグラ R8050に換装完了

  • 2017/10/28
  • 自転車

    というわけでちまちま作業を続けていた、Axman Typhoon S3の変速コンポーネントをDi2アルテグラ R8050に換装する作業が終わりました


    (あ、ハンドルの角度が仮のままだったわ・・・もう少し下げないと)
    サドルバッグを今のところやめて様子見でツールケースに



    ステムを試しに20mm短く70mmにしてみました
    サテライトシフトユニットのスイッチは結局この位置に
    ハンドル回りに取り付ける装備がギリギリでしたが足りました
    ちなみにサドルの前後上下はステム長に依存しないので変えていません


    内装式のジャンクションA EW-RS910
    予定通り左ハンドルに取り付け
    ボタンが押しにくいのう


    予定通りハンドル内にケーブルEW-JC130-MM(余裕をみて最長のを選択)を通すためボール盤で6mmの穴を3箇所けました
    穴の角度や場所はブレーキ・シフトワイヤーを内装するために穴の空いているエアロハンドルが売られているのでそれを参考にしました
    Y股になっている短いケーブル部分はここから出しました
    ブレーキワイヤーはさすがに内蔵化はしませんでした。面倒だし上ハンが円になって握りにくくなることもあって


    STIレバーST-R8050
    握りやすいです
    スイッチはワイヤー式のに慣れていると大レバーに戸惑いますね


    Di2デュラには既にありましたが、Di2アルテグラだとR8050/8070で初採用となったスイッチ
    設定で機能割り当てが出来るようです
    デフォでサイコンのページ送りになっているっぽい


    フロントディレイラー FD-R8050
    頭でっかちですが、これでも小型化したらしい
    基本動作はFD-R8000と同じ機構っぽい
    ケーブルの脱着が一番大変


    リアディレイラー RD-R8050 SSゲージ
    組み合わせるスプロケットは引き続き14-32Tの非公式組み合わせ
    問題なく動作しましたが、調整が取説通りだと一部あんまり良くなかったので具合の悪い歯のところで微調整をしました


    Hボルトって丁度良い場所から反時計回りに1回転する記述を最初見落としていましたよ
    Bテンションボルトはそのままねじ込むと硬くてしょうがないが、ディレイラーを後ろに押してフリーにした状態で締めたり緩めたりすると軽くていいね


    これがシャドータイプか
    スキュワーよりも引っ込んでいる


    同アングルじゃないので参考にはなりにくいが
    RD-6800 GSだと結構出っ張ります


    今更紹介だけどブレーキはBR-R8000に今月頭頃に替えてありました
    見た目以外にさほど違いはない
    上方向のキャパは増えたが横の開閉キャパは変わっていないので、結局コンチネンタルGP4000sⅡの700-25Cはシューに干渉しながら嵌めなきゃいけないしなー


    写真無し
    バッテリーはシートポスト内蔵のBT-DN110
    RITCHEY シートポスト DI2 バッテリーマウント V23P068 27.2用っていうので入れ込んでみたが、2つ使うと途中で突っかかって最後まで嵌まらず
    1個だとやや緩いのでテーピングして最後まで嵌まり且つ抜けないレベルまで太くさせました



    ケーブルの仕込み自体はさほど苦労することはありませんでした
    ホームセンターで細めで被覆加工されているワイヤーと5mmの被覆加工されているワイヤーを買ってそれで導きました
    懸念だったハンドル内も右STI付近とハンドル中央近くの穴からそれぞれ被覆ワイヤー仕込んで、交互に引っ張ってあげればあっさりと通ってくれました
    むしろリアディレイラーとフロントディレイラーのほうが少し苦労しました
    (全てのケーブル通すだけなら1時間も掛かってない)

    STI付属のブレーキケーブルセットのほうがグレードが上だったので替えてみたのですが、リア側のみめい一杯レバー引いたら束になっているワイヤーの一本が切れて駄目になってしまいました
    そもそも付属しているとは思っていなかったので、デュラエースグレードのブレーキーワイヤーセットのBC-9000を用意していたので前後ともインナーとキャップのみそちらに替えました

    バーテープはSUPACAZのスーパースティッキークッシュギャラクシーのネオンイエロー
    分厚くていいんだけど浮きやすくシワが出やすく、左右とで柄をシンメトリーさせないと気持ち悪いのでそれらを妥協できるレベルまで処理するのが地味に苦労しました


    ブルートゥース接続が不安定でしょっちゅうDi2が無反応になったり、パーツが認識不能になったり、ファームウェアアップ中にエラーになったりとロクな目に遭ってない
    結局SM-PCE1を追加購入したりiPadで診断ツールを使ったりとDi2診断ツール総動員させて直しました
    こればっかりはキレ気味での作業でした
    冗談半分で考えてたDi2用として使うためのノートPCを前向きで購入を検討しています

    ちなみに設定自体はまだ殆ど弄っておりません
    実走もまた台風が来て雨続きなので当分無理だなあ。無負荷スタンドで回してるしかなさそうだ


    コンパクトクランクだとインナーで10速11速には入らないように制御されているようですね
    知らずに焦りました
    クランクだけ6800アルテっていうのも何だかなあって気がしますが・・・パワーメーター付きのが出たら替えようかなって考えます
    さてDi2にしましたが結局のところ短距離しか走らないのでね。まあ自作PCのスペックには不満はないけどパーツ組み替えしたくなったときのそれに近い感覚。詰まるところただの趣味

    No Image

    便利だが

  • 2017/10/26
  • 自転車

    ちまちま勧めているDi2化もそろそろ終わりが見えてきました
    (ソフトウェア系でここまで躓くとは思わなかったよ)

    サテライトシフトユニットのスイッチを上ハンの下部分にそれぞれ設置して、バーテープをくり抜いてみたのですが、上ハン握るときに中指に掛かる感じで凄く良い位置にあってとても便利
    しかしロードを押して移動するときとか不意にスイッチに触れてしまいギアが変わることが多発しています
    セオリー通りにステム付近に設置すべきか

    ところでメンテナンス台に乗せたときに勝手にハンドルが左に回りきってしまう状態になってしまった
    元々海外のフレームだからフレームの右側にアウターケーシングを突っ込むように作られている
    今迄はディレイラー用のワイヤーで概ねバランス取れていたが、それがなくなってブレーキワイヤーの左右の張力差が大きくなってしまったせいだけど、これは諦めるしかないんかな
    念のためステムを20mm増やしても対応出来るぐらい余裕を持たせまくったからじゃないと思うが

    ジャンクションBをダウンチューブ内に入れたら取り出せなくなった模様
    無理に電線引っ張って取ろうとすると抜けかねないからむりは出来ないし、BB外さないと無理だろうなと
    外す機会は無いと思いたいが

    No Image

    不安定すぎないか

  • 2017/10/25
  • 自転車

    Di2が届いているのでチマチマと組み込んでます

    ファームウェアの書き換え
    E-tubeアプリを用いて行うわけですが、比較的最近の機種のスマホやタブレットを使いブルートゥースでも可能とのこと
    ところが、コレもの凄く不安定
    ファームウェアアップ中にまあエラーで途切れる途切れる

    で、面倒なのでとてもやりたくなかったんだがPCで有線接続で行う
    やはり有線接続だな。全くトラブルがない
    ファームウェアアップはブルートゥース経由でやっちゃダメだね。今後は設定を弄くるだけにしよう
    しかし有線接続は完全にDi2組み込んだら厳しいにも程があるな。かといってノートPC買うのは

    ところでPC上でも認識しないパーツがあるんだがどうしよう
    なんか復帰するためにはSM-PCE1を使えという
    キレそう

    ついでにSTIに付属していたアウターとポリマーコーティングのインナーブレーキワイヤーに取り替えてみたが、初期伸びを考えて強めに引いたらワイヤー1本が途中で断線しやがった
    効きがだいぶ弱くなって実走中だったら大変なことになってたわ
    デュラエースランクのケーブルを用意していたので張り替えましたけど、STI付属のとは違うんですかね?付属品のキャップが違うんですよね。STI付属のは安っぽい


    ※追記
    SM-PCE1を買ってきて復帰しました
    設定を変えるためにスマホで接続をしようとしたところ、即断しDi2システム全体がうんともすんとも言わなくなりました
    仕方ないのでまたSM-PCE1にて復帰したと思ったらサテライトシフトユニットの左のスイッチが認識せず動作せず
    (というかBジャンクションか2ポートジャンクションを別途用意しないとサテライトシフトユニットと単独接続できないじゃんかよ)

    途方に暮れていたところ、iPad Air2でDi2の取説を見ていたこともあってそういえばIOS版もあるんだっけなと思いだしDL
    IOS版(iPad向け)って診断モード搭載してるのかよ・・・知らなかったわ
    ダメ元で診断したらあっさり認識して復帰して直ったんですけど!?
    SM-PCE1のエラーチェック性能低いんですかね?


    SM-BCR2は個別エラーチェックは出来ないし、
    タブレット版はブルートゥース機能が死んでたら使えないし、
    SM-PCE1はタブレット版ほどのエラーチェック性能はない

    3つないとソフト関連のトラブルに完全対応出来ない
    そもそもこんなにトラブル起きるものなんですかね

    もうスマホで使わない方がいいような気がしてきました。トラブルの起因の殆どがコレ
    一度だけiPadでも通信切れて死んだこともありましたし、ブルートゥースが途中で切れるとDi2って無反応になる仕様なのでしょうか?

    No Image

    雨ばっかり

  • 2017/10/19
  • 自転車

    こうも雨ばかりでは走りに行けませんわー
    ロードでは水たまりに突っ込んだらエラい目にあったので乾いてからじゃないと行く気になりません
    そもそも自転車で夜間の雨天時は危ないにも程があるが
    おかげで身体が鈍りまくり。ローラー導入しちゃいそう。カーボンだからハイブリッドタイプか

    雨関係なく使うときは使うブレイスは油圧ディスク
    ホントええわぁ~、レジンパッドながらもしっかり効く
    リアはVブレーキだから比べるとホント効かない
    内装ギアのままでもいいから前後ディスクにしてほしかったな

    来年にMTB規格のシマノ製の油圧キャリパー(Deore XT BR-M8020)で4ピストンタイプが出るんだそうだ
    現状でも不満らしい不満はないのだけれども格好良いから出たら替えてみようと思う

    バッテリーを換える

    バッテリーを換える

  • 2017/10/04
  • 自転車

    メインはB+MのIQ X E for E-Bikeなので外部バッテリーが必要。E-Bike用なので
    今迄は空調服用のバッテリーを取り付けていたのですが案外邪魔なので考えてみました

    このライトは何故か下位モデルと異なり5Vのモバイルバッテリーで使えます
    なので手持ちにあったcheero Power Plus 3 mini 6700mAhを使用しようと思います

    凄く丁度いい感じに収まったのがウケますが具合は良いです
    ただしライト本体にもバッテリー本体にもOFFスイッチはないので、OFFにしたい場合はその都度USBケーブルを抜かないといけません
    かといってUSBスイッチを付ければそれはそれで邪魔になりますしね

    サブライトのGENTOSのXB-555LRは付属のバッテリーからエネループPROにしたら5時間ぐらい光るようになりました(スペック表間違ってるだろこれ~って感じです)
    正直サブライトはパンク時とか物探すときぐらいしか使わないんですけどね




    ハンドルの振りには問題は無いように設置していましたが、なんかこう邪魔っ気でした
    それがなくなってとてもすっきりしました

    点灯時間は恐らく3時間は持つと思います
    しかしバッテリーカバーがないので雨に対する耐性は落ちましたけどね
    防水で同等のモバイルバッテリーどこか出してくれないものでしょうか
    USB自体が防水規格じゃ無いから意味ないかー。ショート防止対策ならワンチャン?