ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

06 2018/07 08
2 3 5 6 7
9 11 12 13
16 17 19 20
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


現在のAXMAN Typhoonの装備

現在のAXMAN Typhoonの装備

  • 2018/05/18
  • 自転車

    目新しいものはないはず
    万が一に盗まれたときの証明写真的な意味

    この装備で10.1kgもあります
    鍵はottolockから560Gに戻しました。短時間駐輪でもダイヤル式は信用しきれませんでした
    正直鍵をここに取り付けたくないんだけどね。カーボンシートポストだからということではなくね
    落差は約10cmもある。サドル高ありすぎな感じもするのだが股下84cmだとこれでも5mm低いぐらいらしい


    ついにライトも取り付けることしました
    測ってないけど1kg近くありそう。でもこれ削りようがない
    レックマウントがもげないことを祈りましょう。まだまだ大丈夫だと思うけど
    IQ-X Eってマウントを回転できる仕組みになってことを最近知りました
    任意の回転角に出来るけどこのライトは側面も光るのでそれを生かす場合は上下反転でしか使えません
    バッテリーは内部に水が染みこまないであろう程度にしています


    ブリヂストンのPMSP81.Aはここぐらいしか設置できないかな
    シートチューブだとうっかり下がってきたらペダリングモニターに干渉するので


    PD-M9020の金具は元に戻しました
    最弱でもガチンと入る感じ(クリッカーの金具はいつの間にか付いてるって感じなのよね)
    クリート外れずに転けたらまたクリッカーのと入れ換えます

    No Image

    やりたいほうだい

  • 2018/05/16
  • 自転車

    先日、昼間に自転車で買い物をした折り橋に差し掛かったわけですが、前を行く自転車を見てあのニュース見てないのだろうかと心配してしまった

    電動アシスト自転車に乗り
    左手にはコーヒーチェーン店で買ったと思われる飲料を持ち
    右手にはスマホを持ち走りながらもしょっちゅう見ている
    橋の上り坂ではフラフラしている
    信号は無視する

    夜中にはしっかりとレーサー装備で固めているロードレーサーが走っていました
    電動アシスト自転車で停止線で信号待ちしている私の隣をそのまま通り過ぎていく
    この件に限らずロードレーサーでも信号無視は本当に多い
    ガチ勢はグロスで平均値を出しているので止まると値が落ちる一方だからそれを嫌っているのでしょうが
    レーサーの格好をしているならそれに応じた品格を持って欲しいものです

    No Image

    バイオレーサー1000やってきました

  • 2018/05/10
  • 自転車

    バイオレーサー1000っていうのをやってきました
    基本的には5000を受けるべきという話だが、今のところは股下とか肩幅とか腕長を知りたかっただけなので1000にしました
    測定は予約無しで10分程度で終わります。めっちゃ普段着

    あとから気がついたが身長が半年ほど前の健康診断より3cm高くなっていた
    多分テンキーの打ち間違えだろう

    お薦めするトップチューブ長は545mm
    54サイズのフレームを使っているので問題はなさそうである

    サドル高が728mmという値になってる
    でも計測位置がBB~サドルの中心になっている。BB~サドル水平位置からではないな
    今は水平位置で710mmにしている
    というのもSMPサドルは中心が思いっきり凹んでいるのでサドル水平位置にしてる
    これだと18mmよりも上げないといけないっぽいな

    クランク長が172.5mmとなっていてやっちまった感。これはパワーメーター入れちまったのでどうしようもない諦めよう

    落差が66mmがお薦めになってる
    ただ計測位置がサドル中心とステムのハンドルクランプの中心の差になっている

    ステム長は記載が無いが各所値から計算したら147mm(その各所の値は参考値らしいが)
    今は100mm(3Tだと108mmぐらいあるけど)なので全然足らない
    まあバイオレーサー5000以上のをやらないとベース値が出せないらしいが

    ハンドル幅が440mmがお薦めとのこと。肩幅が438mmもあった
    今は・・・420mmだっけ?狭めた方がいいんじゃねとか思っていたが広める方向に出たか
    Di2ケーブル仕込んでるけどやろうと思えば交換出来なくもないな
    ケーブルよりもサテライトスイッチの場所決めのほうがめんどいけど


    推奨値はあくまでベース値として使えとのこと(特にバイオレーサー1000は簡易測定だし)

    No Image

    やる気次第か

  • 2018/05/03
  • 自転車

    放置自転車があるのですが私有地なので警察や役所に通報しても持っていってはくれない
    盗難届は出てないとのことなので期間をおいて処分しても良いというお墨付きをもらっている
    結局持ち主現れなかったので処分することにしようと思うが、鍵が掛かっている

    困ったことにシリンダー式で鍵がディスクシリンダーのそれなりに良質な馬蹄錠(サークル錠)である
    並の工具じゃ歯が立たない。かといってピッキング技術は無い

    45cmクラスのボルトクリッパーではシリンダー部分が切り落とせなかった
    ディスクグラインダーは簡易高速切断機になっているので分解するのが面倒。あと騒音で通報不可避

    105cmクラスのボルトクリッパーも何故か持っている・・・おお体重掛ければカット出来た
    作業中はガチ不審者
    カット自体は数秒なんだが、そこまでに案外時間は掛かる。というのもボルトクリッパーがデカすぎてなかなかシリンダーに到達できないからだ


    余談
    放置するならせめて鍵は解放して
    ここまで乗ってきたんだろ。わざわざ鍵掛けるのやめろ
    つかわざわざ持ってきて捨てるのなら自治体が処分してくれるところにしろよ

    ロードバイク用 携帯ポンプの比較

    ロードバイク用 携帯ポンプの比較

  • 2018/04/23
  • 自転車

    出先でパンクしたときに必要になる携帯ポンプ
    いくつか買ってしまったのですが、気が向いたので比較してみることにしました


    上:ミニフロアポンプ  空気入れ 300PSI 米式/仏式バルブ対応 (通称:例のポンプ)
    間:TRISPORTS(トライスポーツ) お助けチューブ(米式アダプタ→仏式バルブ延長チューブ)
    中:パナレーサー 可変式携帯ポンプ 米仏英対応 (BMP-N21AGF2)
    下:ブリヂストン フレームポンプ ゲージ付 (PMSP81.A)




    最大伸縮した状態(パナレーサーは低圧モード)



    最大伸縮した状態(パナレーサーは高圧モード)



    例のポンプにはお助けチューブはほぼ必須品。これでも短いぐらい


    パナレーサーにはお助けチューブがなくてもいいがあるととても使いやすい


    ブリヂストンにはお助けチューブは必要ではない。レバー式じゃないほうがいいというのなら別



    チューブの空気を抜いて7barまで入れるのに掛かるポンピング回数を測ってみました
    ダルいので各2回ずつやりましたが誤差はほぼなし。疲れただけである
    チューブはR-AIR、タイヤはRubino G+3C 700×25C

    例のポンプは360回
    パナレーサーは低圧モード100回で5.5bar、そこから高圧モードに替えてもう100回。計200回
    ブリヂストンは250回

    ということでパナレーサーが一番ポンピング回数が少なく7barまで入れることが出来ました


    例のポンプ
    良:携帯性が良い。高圧時のポンプの抵抗もさほど重くはならない
    悪:ステップがないので3つのなかでは実は一番キツい。ポンピング回数は一番多い。油断すると手を挟む

    パナレーサー
    良:ステップがあるのでポンピングが軽い。ポンピング回数が少なく済む。そこそこ小さい。ゲージが比較的ズレが少ない
    悪:モード切替機構のせいでがた付きが強い。回転ステップ機構のせいで力を入れると安定感が悪い。縮めたときにグリップで指を挟むことがある。グリップが痛い。異音を立てるようになった

    ブリヂストン
    良:ステップがあるのでポンピングが軽い。がた付きが殆ど無く安定。指を挟むことはなさそう。ポンピング回数も悪くない。ホースが長く作業性が良い
    悪:本体が長い。ゲージがやや安定しない。ゲージ小さく見えにくい


    この結果を目の当たりにして結局ブリヂストンに換えることにしました
    ポンピング回数よりは伸縮時の滑らかさと手や指を挟むことが1度も無かったというのが大きい

    No Image

    何故か使えるようになっていた

  • 2018/04/18
  • 自転車

    ブレイスであちこち乗る機会は減っていないのにロードバイクを使う機会はめっきり減ってしまっています
    弄る時間はあっても1時間以上もただ乗り回すだけの遊びに行くことはなかったのです
    で、ようやくほぼ片付いたので久々に夜間の往復20kmライドへ行ってきました
    コラム切ってから初めてになる
    実に楽しい

    下ハンが普通に使えるようになっていました
    コラムが一番上だったときはステムを110mmのにしてやっと使えるようになったのに、100mmのに換えたのも関わらずコラムを限界まで下げただけで余裕で使えるようになってる
    2ヶ月近くはまともに乗ってこなかったしもちろん柔軟とかやっていないんだが、これなんでだろうね

    ブラケットと下ハンとで上半身の姿勢は殆ど変わっていないように思います
    肘を曲げてる分が殆どなくなってるだけのような感じだけど心拍数は上がる

    しっかしパワー(脚力)も効率もなさ過ぎだわー
    乗ってないから当たり前だが泣けてくる

    No Image

    ブレイスに装備しているアイテムのトラブル

  • 2018/04/17
  • 自転車

    最近強風が多いですね
    クッソ重くして両足スタンド装備にしてあるブレイスですら倒れました
    横着せずにチェーンで地球ロックもすべきでした

    そのときにやらかしたみたいでだいぶ後になって気がついたのですが、リアに取り付けている最高ランクのセーフティリアライトTL-LD570-Rの蓋が外れそうになっていました
    予め樹脂用タップタイト(Pタイト)でネジ止めして抜け落ちないようにしていたのでそれのおかげで落下するまでには至っていませんでした
    ネジのみで留まってたからなー電池も外れてたし


    ここ1ヶ月ほど異音がするなあと思ってあちこちチェックしてみたが一向に改善できず困っていましたが、たまたまSMPハイブリッドサドルをブレイスに装備してみようかなと思い立ち、元に戻したときにサドル角度の再調整するのも面倒なのでシートポストごと交換してみたら異音が消えました
    サドルかシートポストかで絞り込めたのですが、原因はシートポストの方でした

    SR SUNTOURのNCX 27.2X350MM SP12というサス付きのシートポストを使っていました
    不定期ながらも可動部にグリス塗っていたんですけどね
    バネの強弱を変えたりグリス塗り直したりしましたが結局改善せず
    1年ちょっとで異音を立てるようになるとはなあ。路面が凍結や雪で埋まらない限り大雨でも普通に使ってたからな

    というわけで今はロードバイクに付属していた普通のアルミのシートポストにしてあります
    振動は増え乗り心地は明確に悪くなりましたが異音がするよりはいいかなと思っています



    別件
    ブレイス弄ってたらさっき後輪パンクしたというママチャリを寄越されました
    空気入れたら速攻で抜けるのでバルブをみたら斜めってるな
    袋ナット外してバルブコアをみたら随分とすっきりしてるじゃないの
    (これだから英式は)虫ゴムを取り付けました
    空気入れて少し経ったら空気が抜けている
    リム打ちパンクも併発していたんだろう
    フルカバータイプのママチャリの後輪のチューブ交換は非常に面倒。そもそもWOの替えチューブ自体持ってない。なのでパッチ修理で済ませたい
    これならスタンド立てたままで10分もあれば作業終わるからね

    タイヤ外してびっくり。リムナットが斜めに無理矢理ねじ込んであるじゃないか。メガネレンチ使うとは思わなかったよ。そしてチューブが偏って入れられています
    数年か前に自転車屋にパンクで持ち込んだらチューブ交換を勧められるがままやって貰ってそのままらしいですがうーん・・・
    タイヤ内外に異物無しリムテープはセーフっぽいのでそのまま、穴を補修してチューブが軽く膨らむ程度に少し空気を入れてリムに収めてタイヤを嵌めます
    チューブが捻れにくく偏りにくくタイヤレバー使ってもリムに噛みにくくなるやり方

    リムに収めた後空気抜かないと手でタイヤ嵌めるのは困難だが、タイヤレバーを使う場合は空気抜かない方がタイヤレバーでチューブを傷つけにくいように思う
    とはいえ慢心せずリム噛みしてないかちゃんと確認するんですけどね

    ところで顔なじみとは言え気軽に頼んでくれましたが私は自転車屋じゃないんですけど?