ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

11 2017/12 01
4 6 9
10 11 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


ラウンドアバウト

  • 2014/09/02
  • 雑記

    ラウンドアバウト用のルールを盛り込んだ道路交通法が改正されました
    残念ながら生活圏にはラウンドアバウトはないのですが、海外でよく見られる方式ですね
    環状交差点内の車が優先と明確に定められました

    メリットは信号機は不要で渋滞になりにくく、進入時は一時停止or徐行必須なので事故りにくく起きても軽度
    デメリットは土地が広大に必要。右の道へ行こうにもほぼ一周近く走る羽目になり非効率。設計がしっかりしていないと機能不全に陥る
    じゃないかと思う



    ここはルール通りにしたら永遠に長時間進入できない造りになってしまっています
    交通量と円の大きさが釣り合っていない欠陥ラウンドアバウトの例でしょうか

    さらに悪いことに出口が1つが一時的な渋滞で塞がってしまうという
    この渋滞する出口の原因はこの先の信号機のせいか商業施設のせいかはわかりませんが、その辺を考慮してたとは思えない

    あと何故かこのラウンド内は1車線なのに広いもんだから2車線化しているわ(中央付近のイエロー部分は斜線入れれば間違って進入することはないだろう)
    入るときはウィンカーを出す車は多いが、出るときにウィンカー出す車が殆ど見られない
    (今回の改正において入るときのウィンカーは不要なようです

    利用する側の慣れや周知の必要も当然ありますが
    設計する側は出口以降の道路状況も考えて広域な視点で造らないとダメですね


    東和町ラウンドアバウト ライブカメラ


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード