ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

07 2017/08 09
2 3 5
8 10 11 12
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


ATH-W3000ANVを気がついたら買っていた

  • 2012/08/10
  • 電気機器

    気がついたら・・・


    オーディオテクニカの50周年記念2000台限定生産ヘッドホン ATH-W3000ANV

    存在は知っていて高いから全く買う予定なんてなかったんだけど、何故かヨドバシで69,800円+10%ポイント還元と目を疑う安売りをやっていたので、どんなもんかと思ってついつい衝動買いしてしまいました
    今年はオーディオ関係に金を使っているように思います

    密閉型ヘッドホンはATH-A900以来か。随分前だな
    (弟にあげてその後ぶっ壊れたらしいが)
    密閉型ってここまで遮音性があるのかと

    ハウジングが越前漆仕上げを施した北海道産アサダ桜の心材なので、もうこれ芸術品レベル
    ラフに扱えず扱いに非常に困るわけだが
    ケーブルは布製の被覆ですがオーテクの密閉型ヘッドホンは基本そうなっているか
    プラグが木製の標準プラグ。どこまでこだわってるんだよと
    50周年モデルということで高級感が半端なく、これで所有欲が満たせないという人はいないだろう

    ヘッドホンも駆動箇所があるので慣らしが必要だろう
    当てにならない私が感じとった音の傾向は、AD2000比で
    低音かなり厚め
    高音は反面弱めだが別に出ていないわけじゃない
    ボーカルが凄く気持ちが良い
    パッドの性質だと思うがぴったり耳に接触するAD2000は音がかなり近く鳴っているように聞こえ、音の芯が頭の中にあるような印象なのに対し、耳からやや離れるパッドのW3000ANVではやや遠いところで鳴っているように聞こえ、音の芯が耳の辺りにある印象を受ける
    音の抜けはさすがに密閉型なため劣る。スカッと抜けることはないが籠もっている印象も無い
    凝縮感があり低音域が豊かなので全体的に重厚感を感じる
    しっかり音楽を楽しめるという印象

    AD2000がフラット気味と言われるのはW3000ANV聴いた後だと分かる気がする(個人的には多少高音寄りなほぼフラットっていう感じだが)
    凄くバランスが良い
    ただ、抜けが良すぎるので重厚感がなく聴いてて心地よさが感じられなくなってしまった
    W3000ANVを使う前はAD2000って凄くいいなと思ってたんですけど
    私としては普通に使う分にはW3000ANVみたいな重厚感とボーカルの心地よさのある方が好みなようだ



    ATH-AD2000
    ATH-W3000ANV
    AT-HA5000
    完全にオーディオテクニカのマニアだよ

    次はカーオーディオ。早くもアンプ換えます
    週末はオーディオパーティーだな!


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード