ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


単焦点レンズ(銘玉:FA77mm F1.8 Limited)

  • 2008/01/03
  • カメラ・レンズ・機材

    箱   FA77mmF1.8 Limited
    FA77mmF1.8 LimitedとK10D
    PENTAX FA77mmF1.8 Limited

    TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1(272E)を売却して舌の根も乾かないうちに新しいレンズ購入とかもう完璧にレンズ沼にはまっているようです
    価格は大体7万円
    さすがに一括では無理なので魔法のカードで分割払い(分割払いは好きじゃないんですけどね)

    さて今回は単焦点レンズです
    マクロレンズも単焦点レンズですがマクロではない一般的なレンズでの単焦点レンズはこれが初めてです
    しかもPENTAX純正のレンズです。はい純正レンズは2台目ですね

    現行品のFAレンズでLimitedの称号があるレンズ3種類のうちの1つ
    最短撮影距離が70cmと所持しているレンズの中で一番遠く、AFもデジタル用レンズに比べ遅く(迷いやすく)、焦点距離77mmと35mm換算で115.5mmほどになってしまい望遠域に達してしまいます

    しかしレンズ本体はアルミの削り出し(ブラックを購入したので写真では分からないと思います)、描かれている文字はプリントではなく全て掘られており、ピントリングはほどよい抵抗感があり狙ったところに合わせやすくMFも非常にしやすい
    そして適度な重量感と金属独特のひんやり感それらが全て相まって質感は大変素晴らしい。これほど質感の良いレンズは所持しているレンズや展示されている他社のレンズを含め今まで触ったことがない
    所有するだけでここまで楽しませてくれるレンズは今までなかった

    そして質感だけではなくレンズの描写としてはF1.8と非常に明るいのでシャッタースピードが稼げ、ボケ味は柔らかくジワッと溶けていく
    銘玉のなかの銘玉レンズと誉れ高いのにも頷けます
    ベタ褒めだったA09のテレ側75mmよりも数段良く購入して大正解


    今までマクロ以外の単焦点レンズはいらないと思ってました
    というのもタムロンのA09レンズがもの凄い良質の描写をしてくれたためです
    今回単焦点の購入に至った理由として
    F2.8より明るいレンズで強烈なボケを出したい
    でした
    F値が一番小さいレンズは他のメーカーでもそうですが大体50mmF1.2レンズがあります。しかし50mmはすでにマクロレンズがありますので却下
    PENTAXで特に人気のあるFA35mmF2レンズがあります
    安価ですが兄貴分のFA31mmF1.8 Limitedがちらつき却下
    そのFA31mmは9万円はするので予算的に無理
    パンケーキレンズと言われる大人気のDA Limitedシリーズ3種類は一番明るいのでもF2.4だしPENTAXユーザーとは思えない発言だがパンケーキレンズには興味がない

    現行品のなかで上質な描写に定評のあるFA Limitedシリーズ3種類の「FA31mmF1.8 Limited」「FA43mmF1.9 Limited」「FA77mmF1.8 Limited」のうち最も評価の高いFA77mmF1.8 Limitedを選んだわけです
    FA Limitedは鉛が入ったレンズなのでいつディスコン(製造中止)になるかわからないという理由もあるけどね
    こうなってくると他のFA Limitedレンズも揃えたくなるが…まさかね。。。一年かけて予算の計画立てないと無理だし


    コメント一覧

    現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。