ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

06 2017/07 08
3
9 11 13 14 15
16 17 18
24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


資料用途

  • 2008/01/05
  • 雑記

    正直新年明けたばかりのネタではないです
    ドSや人間の暗黒面(ダークサイド)に興味のある人向けの話


    以前資料用途として買ってはいけないのかという話のネタを書きました
    で、今日ちょっと本屋を散策していたところちょっと資料用途に使えそうな本を見つけました
    拷問の歴史

    はっきり言ってイラストは器具一項目に付きだいたい基本の一つだけと少なく、文字がズラッと羅列しており全部読むのに半日はかかるような代物
    歴史背景や作った人、有名な執行人のことなどが書かれており器具も種類が多く派生したものも紹介されておりなかなか面白い
    少々グロい表現はありますが(つかコレ読む人ならご飯食べながらスラスラ読めると思いますが)イラストはグロくない(というか器具が多い)ので耐性のない人も大丈夫
    でも基本のものだけでなく派生した全ての器具のイラストも欲しかった


    (このTruth In Fantasyシリーズの妖精という本がかなり気になるわけだが
    残念ながらその本屋に置いてなくて立ち読みできなかった)

    とりあえずこれとは比べものにならないほどの情報量が詰まっていました
    値段もそう変わりません
    何を魅せたいのかわからない萌え系のイラスト重視でカラーページが欲しいなら間違いなくこっちでしょうが中身はネットでも少し調べれば出てくるようなレベルが殆どで半額なら買ってもいいかなってところ
    やはり萌えとコラボレートしてるものはろくな物がないね


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード