ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


ベンチマーク

  • 2010/07/21
  • パソコン

    SSDとHDDの差を比較してみました
    現在のPCスペックはこっちに一覧表作ってあるけど
    CPU:Core 2 Quad Q9650 3GHz
    マザー:Rampage Formula
    メモリー:SanMax PC2-8500 CL5 SMD-4G88NP-AE-D 4枚(PC2-6400(DDR2-800)運用)
    計測ソフト:CrystalDiskMark 3.0 x64

    WD6401AALS
    WD6401AALS

    640GB WestanDigital Caviar Black WD6401AALS 3.5-inch SATA 3Gbps

    CTFDDAC128MAG-1G1
    CTFDDAC128MAG-1G1

    128GB Crucial RealSSD C300 2.5-inch SATA 6Gbps


    HDDはXPのシステムが今でも入っているものを使用
    SSDは7のシステムのを使用
    ソフトはどちらも7から計測

    もうベンチ結果からも別次元ですね
    ここまで違うと体感にも現れてしまい雲泥の差です
    SSDだと正式対応になった7に導入した方が良いとのことですので比較的7導入と同時にSSDにするという自作ユーザーは多いようです
    128GBだとコストは悪いですが足りなくなってあちこち後から分散させるよりは余裕はあった方がいいので仕方なかったのです
    ちなみにキャッシュやTEMPファイル等はSSDではなくHDDへ入れていますけどね


    Crucial RealSSDは6Gbps対応ではあるんですがマザーボードは3Gbpsまでにしか対応しておりません
    理論上は届きますがロスがあるので300MB/sにはまったく届かないので100%のポテンシャルは出し切れません
    体感できるほどの差はないそうですが
    現状でも十分早いのでストレージ以外のハードウェアの変更はするつもりはないです

    SSDには寿命があることで敬遠している人もいるでしょう
    私としてはHDDも似たようなもので2、3年に一回は何かしらのトラブルで取り替えしないと行けない状態になるパターンが多く結局変わりません
    小さなトラブルでも起きたら換えちゃう主義ですからねえ
    ま、128GBのSSDを1個買うのと同じ金額で4台のHDDを全部2TBのへ取り替えられるので気になるとすればコスト面だけです

    あとはプチフリーズも初期のSSDには付きものだったそうですが最近のはないそうですね
    現状は東芝・インテル・Crucialのどれかを買っておけば不満は出ないそうです
    噂ではXPでSSDを使う場合は東芝一択だそうですが



    別件で7絡みだけど
    今までずっとあったファイルの任意並べ替えが出来なくなる改悪はどうかと思うんだ
    SP1で復活してくれないかな・・・


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード