ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


イルミネーション付スカッフプレートカバー LED化

  • 2011/12/04
  • 三菱アウトランダー

    というわけで前回のイルミネーション付スカッフプレートカバーのアウターカバーがELテープだったことに驚き、純正のインバーターが取り寄せできないことに驚愕しましたが、LED化させることにしました
    インバーターはノイズや故障時に火を噴くそうなので

    まずアウターカバー

    裏のELテープを剥がします


    裏はこうなっている。透明のアクリル板にマスキングされているだけなので傷を付けたらおしまいだ


    LEDで光らせる方法はいくつかあると思うが試行錯誤の末、簡単にテープLEDを使う方法を用いることにした(面発光のLED板はサイズが足らない上に超爆光で熱もヒドかった)
    テープLEDは側面発光でベース白の10mm間隔の青色LED 300mmを2本
    面発光気味に光らせるため乳白色半透明のアクリル板(縦16mm横160mm厚さ2mm)を使用。縦横はともかく厚さは1~3mmでそれぞれ作ったが2mmが限界と判断
    透明アクリル板に掛からないように金属面にNITTOのNo.5000NS両面テープで固定
    テープLED(300mm)を半分にカットして乳白色アクリル板の両面から光らせるように配置・配線する
    ハンダ部分にはホットボンドで防水・絶縁処理

    このままでも悪くはないのだが

    少々ムラが出来るので0.5mm程度の薄いメッキ板を乳白色アクリル板に被せる
    NITTOのNo.5000NS両面テープでテープLEDに固定(乳白色アクリル板に両面テープを貼ってはいけない)
    絶縁としてアセテート布テープでアウターカバーに固定
    敢えて真ん中は貼らない

    昼間に撮った写真


    あとはササッと車に取り付けておしまい
    以前のフットライトイルミネーション製作時のカーテシ配線に割り込ませるだけなので

    ELテープの光り方は不明ではあるが、別の車のLEDイルミネーション付スカッフプレートカバーと同等かやや上回る光り方になっているのでかなり満足
    夜だとかなり目立つね

    改造費は乳白色アクリル板とテープLEDで3,000円近く掛かっている程度(メッキシートは100円だし)そんなに高くは無い


    ただ、ここまで辿り着くのに試行錯誤したためにこの4倍近く掛かっているという



    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード