ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

07 2017/08 09
2 3 5
8 10 11 12
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


ワイヤーロープの邪道な圧着

  • 2013/06/11
  • 工具・工作

    ※以下の記事は最悪スリーブが取れても問題が出ない用途での使用を想定しています
     それじゃ役に立たないという場合は専用品とメーカー指定の圧着方法に従って下さい


    ワイヤーロープを使うにあたって端を輪っかにする必要があります
    スリーブ方式や編み込む方式、専用金具を用いる方法など様々あるみたいだがスリーブ方式で考えます

    近場のホームセンター全てにワイヤロープ専用のオーバルスリーブが売られているがペンチでOKとかイモネジで締めるのがおいてあるのです
    ある程度の太さになるとアームスエージャーという圧着工具専用のオーバルスリーブが用意されている
    スリーブも結構いい値段するんですがこれを圧着する工具も高いし重くてね
    Φ1.5mm~Φ3.5mm対応のHSC-350で7000円程度(2.13kg)
    Φ1.5mm~Φ5.0mm対応のHSC-500で 10000円程度(4.4kg)もする


    さて私がワイヤーロープを使う場合、被覆付きのを使います
    被覆ワイヤーロープをスリーブを圧着する場合、輪っか部分全ての被覆を取らないとスリーブに入りません
    被覆ごと圧着すると荷重をかけると抜けるので仕方ないわけですが、圧着する箇所のは剥ぐとしても輪っかには被覆を残したい
    まあ工具は将来的には買ってそうだが今は見送りました

    代わりになんかないかなと思ったら裸圧着端子用の圧着工具なら38mm対応品まで持っている
    じゃあ重ね合せ用スリーブ(P形)なんていいんじゃないか?と思うわけで
    やってみた

    一番左は被覆込みで2.2mm、被覆なしで1.5mm
    真ん中は被覆込みで4.0mm、被覆なしで2.2mm
    右2つは被覆込み5.2mm、被覆なしで3.5mm

    P形スリーブでも案外大丈夫そうである
    大小問わず2つ使った方が良さそう(1つでも力一杯引っ張っても抜ける様子皆無でしたが)
    ワイヤーロープってステンレス線なんですが重ね合せ用スリーブとか裸圧着端子系は銅線をターゲットにしているので邪道な使い方です
    リングスリーブを使う人もいるそうだがそれもこれと同類の邪道な方法ですが、リンスリのほうが安価なんですよね
    当然お勧めは出来ないが最悪P形やリンスリでの方法もあるよということで
    (ペンチやイモネジで取り付けるスリーブよりはだいぶマシじゃないかなとは思うんだが)

    ちなみにワイヤーロープのカットには


    フジヤハンディーワイヤーカッター HWC-6が安いのでそれを使っている
    市場価格で2000円台程度なのにφ5.0のワイヤーロープに対応しているんだから凄いものだ
    銅線用のケーブルカッターでワイヤーロープ(ステンレス)を切ると刃を潰すのでちょっとでも使用厳禁です


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード