ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

11 2017/12 01
4 6 9
10 11 13 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


DarkBlueを終わらせた

  • 2013/09/15
  • ゲーム

    先日、雑誌の付録で手に入れたDarkBlueですが終わらせました
    だいたい12時間ほど掛かったと思います

    古いゲームだしネタバレしても構わないか




    一言で言うと煮え切らないって感じ
    序盤はサクサクッと展開が進むのでかなり良いんです
    終盤の唐突な駆け足展開はサスペンス的には王道なのでこちらも不満はないのですが
    中盤の中弛みが激しくて致命的に苦痛でした
    というわけでオールクリアーした割にだいぶ評価低いです


    このゲームのジャンルが書かれていないので不明ですが
    サスペンス要素としてはもの足りないというかサスペンスとしては作ってはいないように感じます
    どっちかというとろくでもない人間達のADVという感じ

    最初の殺人での遺体状況から犯人が外部犯ではないことが分かってしまうんですよね
    (外部犯で行きずりの犯行だとすれば自前の凶器を刺したまま逃亡ってやらないでしょ)
    物語的にはその殺人の直前にラジオから、凶悪強姦殺人魔が近くに逃亡しているという情報を登場人物全員が知ったため固定概念に捕らわれたということもあるんだろうけど
    そしてその後の展開にやや無理があるというか、テレビ・新聞・電話・ネットが使えない環境下での殺人が起こってしまった。ラジオだけが外部との情報を得る唯一の存在なのにそれが消えた件に誰も気にも留めないのは不自然でしょう
    そういう部分をぽっかり抜いたり茶番ばかり続くからフラストレーションが溜まる


    ヒロインENDを迎えた後の2週目では冒頭が後日談みたいなのに変わりますが、犯人の告白と日記以上の新事実が有るわけじゃ無いので別にいいわ
    それよりも見所は犯人が分かったことで2つの殺人を詳細に見せてくれることでしょう
    ・・・どっちも動機が理不尽すぎるわ
    特に双子は殺し方から予想しなかった方法で拷問されていたのは驚いた。グロ耐性はそこそこあるがアレの耐性は無いから危うく吐き気をも要すところだった

    天国から地獄への殺人と猟奇的な殺人が起こることと最終的には皆殺しが行われること
    かわいそうな子羊はヒロイン達を除き裕明くんしかいないw
    他全員ろくでなし

    既読スキップ設定時でもCtrlキーで強制的にスキップできる機能がなかったのは珍しい
    ヒロイン狂乱ENDは課程までもの凄くダルかったのでパパッとスキップしたかったんだけどEnterキー連打で我慢だ

    殺人を回避する方法:この旅行同級生しか参加できないんだ(スネ夫風)
    狂乱を最低限に押さえる方法:この旅行生徒しか参加できないんだ(スネ夫風)


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード