ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

07 2017/08 09
2 3 5
8 10 11 12
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


[単焦点レンズ(銘玉:FA31mmF1.8AL Limited)

  • 2008/02/15
  • カメラ・レンズ・機材

    早くも折り返しですが早速いきましょう


    FA31mmF1.8AL Limited


    FA77とは違い専用の皮ケースに31/1:1.8と印字されています


    今回はシルバーを選択
    ブラックとは違い少しざらついた手触りとなっていますね
    フードは固定で別途にフードを取り付けることは困難です


    K10Dに装着
    フィルターはS6000fdの時に買ったkenko L41 58mmのフィルターを流用
    本体とレンズの大きさのバランスはとても良い

    注文当初はシルバーかブラックかで散々迷いましたがブラックはFA77であるので同じ色を選ぶことはないと思いシルバーに
    FA77よりも大きいので存在感があり意外とボディのブラックにも合っていて驚きました

    現在生産されているレンズの中で別格扱いされているFA Limitedシリーズ
    最後に作られ一番高価なレンズ
    広角レンズではありますがデジタルで使うと標準域のレンズとなり使いやすく高価な割に大変人気があります
    FA35という安価なのにとても写りがよいと莫大な人気があるレンズがありますが正確には兄貴分というわけではありませんが比較されることもしばしばあります

    F31は見た目の通り金属鏡胴で大変美しいですがその関係で少し重い
    画質はとてもクリアーなことで知られ透き通った描写に心奪われる人も多い
    解像感はピカイチで隅々まで表現でき歪みもない
    FA Limited最高と言われているレンズですがFA Limited自体それぞれ独特な特徴を持たせたある意味変わったシリーズなので一概には最高とは言えないかもしれません

    FA43:初号機なので絞り羽8枚とかフードはネジ式とかF値が1.9とか柔らかい描写ではあるが売れるかどうかわからないので極力ニュートラルにしてみました的なところがある
    FA77:二号機。FA43が思いの外売れたことで手応えを感じたのか価格を上げても贅沢な造りや独特な描写に拘ったもの
    FA31:FA Limited最終機。ALレンズ採用フローティングシステム採用で歪みと解像感、階調力を高めさらに贅沢仕様にしたレンズ
    多分こんな位置づけかと思います

    どれもそうですが描写力以外にも見て触って楽しむと言ったことが出来るレンズだと思います
    残念ながらFA43は購入する気がないので描写力を確かめることが出来ませんがFA77とFA31はまったく違うところに拘った描写なのでFA77はポートレート向き、FA31は風景やスナップ向きに特化しているように思えます

    他でもちらほら見受けられますがFA31を手に入れるとレンズ欲しい病が止まりますね
    といっても超音波モーター内蔵レンズ(SDM)は1個ぐらいは欲しいのですよ
    というわけでFA43の代わりに開発中のDA☆55mm SDMという設計者べた褒めのレンズを手に入れたいと思いますが果たしていつ発売するのやら


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード