ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

10 2017/11 12
2 3
5 6 9
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ
 中度の自転車改造整備

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


Xperia Z Ultraを自転車に取り付ける加工

  • 2017/01/07
  • 工具・工作

    自転車にナビゲーション機器としてスマホを取り付けるためのブラケットというのがよく売られております
    しかしながらファブレットサイズとなるXperia Z Ultraに対応しているものは数少ないです
    オマケにカバー付きの状態でもとなると希少種となります
    タブレット用でも自転車用がなかなかね

    でも見つけました
    リヒター・ミニ・タブレット・グリッパー2
    これに自転車用のマウントユニットを買えばそれで完了です

    自転車のアヘッドステムに対応している(リヒター・バイシクル・マウント 9 / Quick-Fix )のもありますが、プラスチックで脆いという評判

    金属製の似たようなので代用できそうなのがないか探しました
    BBBのBSM-93 が6061-T6アルミ合金製でよさそうです


    真ん中のクイックベースを外します
    窪みに合うように3mmアルミ板を加工しタップを切る。ついでに塗装


    そのアルミ板にリヒターのリヒター・チルト・スイベル・マウント(分解・解体済み)を取り付けます

    (左だけタップ間違えてM4でやってしまったがぎりぎり収まってくれた)

    横から見ると

    頑丈に取り付けられたました

    リヒター・ミニ・タブレット・グリッパー2を取り付け

    マウントへは半ロックまでは軽いんだけどそこから本ロックまでは相当固い。かなり力を入れないと駄目ですね
    本ロックしてしまえば相当強固なのでグリッパーが振動で落ちる事は100%無いですね

    Xperia Z Ultraを取り付けてみる

    スマホ固定用の爪もしっかりしているのでこちらも振動で外れる事はないかと


    というわけでケース取り付け済みXperia Z Ultraをアヘッドステムに対応自転車に取り付けられるようになりました
    6061-T6アルミ合金製なので強度や耐久性はばっちりでしょう
    これでちゃんとPAS Braceに取り付けられればいいのですが、さてどうでしょう


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード