ハイリスクノンリターン

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

09 2017/10 11
2 3 5 6
9 10 11 12 13
16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


中判デジタル 645D

  • 2010/03/10
  • カメラ関連雑記

    だいぶ待たされた(といっても買えませんが)ペンタックスの中判デジタル機645D
    Pentax 645D


    デジカメWatchでの記事


    5月中旬発売予定


    画素数4000万画素の44×33ミリのコダック製CCDセンサー(ローパスフィルターはなし)
    フルサイズのセンサーと比べて2倍弱の大きさを持つようです
    ローパスフィルターがないので細かいところもはっきり写るのでびっくりするようなシャープ感が得られるでしょう
    反面、モアレが生じやすくなりますので画像編集ソフト等で修正するか被写体を考えて映す必要が出てきますね

    手ぶれ補正はさすがにセンサーが大きいこともあって無理ですがセンサーのゴミ取りはありますね

    値段は驚きの80万円
    レンズ付きで90万円ほどになるそうです


    この645Dは価格的に非常に安価で以外と人気が出るんじゃないでしょうか
    もちろん中判なので動体撮影用ではありません



    中判が買えない私が注目するのはAFセンサーとカスタムイメージのリバーサルフィルム、2軸の電子水準器

    AFセンサーがSAFOX IX+へ一世代繰り上げってます
    しかし見た目的な違いは殆どないようで測距点は5点・3点に変更出来ること以外にはわかりません
    精度面はさらに向上しているのは確かでしょうが速度面でどうなったのかは分かりません

    カスタムイメージのリバーサルフィルムは非常に使ってみたいイメージです
    さすがにK-7に追加しろなんて厚顔無恥なことは言わない

    2軸の電子水準器はおいしい
    一応K-7にも1軸の電子水準器はあるが2軸はほしい
    ファインダー内も2軸とも表示可能なようですがAPS-Cのファインダーでは難しいか

    3つともAPS-C機にも流用可能なパーツや機能なのでK-7の次世代機には載せてほしいところ
    個人的には動態撮影用にキヤノン機(7D?)に70-200F4 IS USMも欲しいところだが


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード