ハイリスクノンリターン

最近のチラシは裏にも広告が入っているのでここでいろいろ書くことにした。

管理者用

Write | Comment |

カレンダー

07 2017/08 09
2 3 5
8 10 11 12
13 16 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ内検索

プロフィール

ブログ管理者:

朱霧

趣味:

自作パソコン
 カメラやレンズ収集
 テレカ収集
 水晶収集
 模擬刀・刃物収集
 工具収集
 軽度の車の改造
 砥石収集
 刃物研ぎ

自己紹介:

不良品引当率が高い
 凝り性、没頭しやすい
 収集することを好む
 隙あらば、ネタに走る
 後悔多く精神が脆い
 前言撤回・有言不実行
 ガチャ運は底辺につき

メールフォーム

バナー

GWAVE公式WEB

アーカイブ


TS-D1720Cのツィーター埋め込み

  • 2012/02/13
  • 三菱アウトランダー

    TS-D1720Cが届いたのでツィーターを埋め込むために、パイオニア carrozzeria TS-C1710A UD-K714 ブラケット加工編 で行ったブラケット加工を再度行うことになりました

    やることは変わりませんが、サイズがギリギリなのでブラケットが割れないように気を使うことになった


    まずはTS-C1710Aの比較
    純正とC1710Aの比較をしたときに純正はしょぼいとかいいましたが、D1720Aと比較するとC1710Aもしょぼく見えてしまう
    D1720Aの中央部分がテカって反射していますがこの部分は透明の幕がドーム型に膨らんでいる
    ケーブルは共に細い、取り替えも難しいな。分解方法が分かれば別だが・・・わからん


    実際にブラケットを加工した状態での比較
    かなり格好良くなったのだけれども、結局ユニット内に収まるので見えないという


    かなり削っております
    上部のネジ穴付近も削って薄くしないといけない
    この状態でも左右がまだ足りないが薄くなった関係で多少しなって収めることが出来ている
    ぶっ壊してもブラケットだけを買うことも可能です
    ブラケット左:7221A501 @280(税抜き)
    ブラケット右:7221A502 @280(税抜き


    とまあほぼぴったりサイズにてなんとかでした
    ネジ止めしてきちんと収めることが出来ました。これ以上大きいツィーターはもう収めるのは無理ね



    C1710Aのネットワークに取り付けて大丈夫か分からないので、アウトランダー側へはツィーターは付けていない
    他の作業はまた今度

    アンプとバッ直配線とスピーカー配線とRCAを繋ぐケーブルがまだ届いていないから次に進まん


    コメント一覧

    • お名前

    • コメント

    • Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    • パスワード